ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




『マジカルチェイス』 という PCエンジン で発売されたゲームがあります。
2011年11月15日に20周年を迎え、振り返るキッカケにもなりました。

このゲームには Win95版 があり、今ではなかなか入手できるモノでは
ありません。…しかし、ツイッターで知り合った方から偶然にもお借りする
事ができ、個人的に 実機 と Win95版 と比較してみる事にしました。

…実は、このテの比較は昔から他のサイトでもやっていたりするのですが、
あくまでも 『個人的に納得できるような』 内容にしようと思っております。


<マジカルチェイスをある程度知っている人は、読み飛ばしてOKです。>
■ゲームとその背景
PCエンジンの割と末期に発売された作品という事で、注目度はさほどでも
ありませんでしたが、このゲームを取り扱った雑誌のレビューや体験プレイを
された方の評価は高く、発売して間もなく完売。発売本数も少なく、また会社
自体もゲームを発売してすぐに倒産してしまった為、入手困難になりました。
その後はゲーム雑誌社から期間中のみ注文・発売するという異例の出来事が
起こり、現在でもこのゲームには中古でも8000円前後の価格がついています。

■ゲームの内容
主人公が魔女のコミカルな横スクロールシューティングゲームです。
敵を倒すとお金を落とします。たくさん集めてショップにて様々な魔法を購入。
これがパワーアップ方法となり、ゲームを優位に進めて行く事ができます。
攻撃魔法だけでなく、体力回復の魔法や防御系の魔法があったりと、多く
魔法を購入すれば、ゲームも楽に展開できます。

難易度も 『らくらく⇒簡単(3面まで)』 『わくわく⇒普通』 『どきどき⇒難しい』
…と、3段階あり、自分の腕に合わせてゲームをプレイする事ができます。

■どうして評価が高いの?
グラフィックや流れる多重スクロール。ゲームの展開にシンクロしたBGM等、
見れば見るほど、プレイすればするほど、その凄さが伝わってくるゲームです。
当時 PCエンジン Huカード とは思えないその様子から、現在でも評価の高さは
変わらずにいます。また、ゲーム内容以外ではBGMの評価も高く、作曲者は
タクティクスオウガ や ファイナルファンタジー12 で サウンド を担当された方や
虫姫さま 怒首領蜂大復活 のサウンドを一部担当された方と、今でも活躍されて
いる方々であり、動画のコメントでは こちらの方で話題になる事も多いです。
(ベイシスの 崎元さん と 岩田さん ですね。)


マジカルチェイス

☆☆ < 実機 と Win95版 >☆☆
というワケで、早速色々検証して行こうと思います。
手当たり次第やるのは時間かかりそうなので、自分の動画のコメントに書かれて
いたり、ちょっと聞いた話を中心に見ていこうと思います。

①サウンド
いきなりキタコレ。ゲームの内容よりも 『BGM』 が先にくるあたりも人気の
所以であると。もちろん自分も一番気になるトコロなので早速チェックしました。

Win95版に収録されている音源は2つ。CD-DA と wav の2種類。
PCエンジン版から欠けている楽曲はなく、未収録であった 『 めいそうのワルツ
part.1 』 まで、しっかり収録されています。

音源的に言うと PCエンジン版 を 『 そのまま録音したモノ 』。違いを挙げると
すれば、 『 若干エコーがかかっている 』 という事です。また、CD-DA は割と
クリアに聴こえるのですが、wav はノイズが入っています。聞く話しとしては、
『 Win95版 は音が劣化している 』 という事を耳にしますが、確かにそう思われ
ても仕方ない感じはします。
音楽単体で聴くと、上記のように感じる事はありますが、実際に遊んでいると
あまり気にならなかったりします。(…スピーカー出力に限りかもしれませんが。)

実機と比較という点で話をすれば、実機です。そりゃ、直接鳴らしているので
敵うワケがありません。ただ、もう少し録音のクオリティが高ければ( ノイズが
気にならないくらいで…)という事や、もしアレンジ版が収録されていたりしたら、
Win95版 の音楽的な評価も注目されたかもしれません。
(それでも、全体の評価的には実機に勝る事はないと思いますが…。><)

厳しく評価をしてしまいましたが、Win95版 には CD-DA があります。
…という事は、そうです!サントラとして聴けるので GOOD ですね♪
よほど音源や音質にこだわらなければ、これで十分。実機から自主録音して
編集して…という手間も味といえば味ですが、サントラが発売されていないので
サントラをメインで購入された方も少なくないのでは?…と、思います。


②ゲーム展開
ウィキを筆頭に、色々なサイト様にて書かれている Win95版 マジカルチェイス
特に挙げられているのが BGM と ゲーム展開 との同期についてです。
実機では BGM のこの部分で 特定の敵が出てくる、スクロールが早くなる 等
人気の1つであります。当然 ファンの方も注目をします。それ故に、評価が見事
分かれます。(ゲーム的には ステージ3・5・6 になります。)

残念ながら Win95版 は 実機と同じようにシンクロしません。

では、何故シンクロしないのか。
実際にプレイをする前までは 『ステージの途中でショップに入ると、BGM が切り
替わってしまう為、再びステージが始まると曲の最初からになるから 』 と、思って
いました。実はそんな事はなく、Win95版もちゃんと途中から音が鳴っていました。

…で、正解はというと、『 ゲームそのもののスピードが速かったから 』 でした。
1面・2面と、BGMとシンクロをしないステージでは、速さそのものも気付きません
でした。でも、いざ3面が始まってみると (あれ?なんかちょっと早いかも…)と、
感じます。PCのスペックによる原因かどうか、詳しくはわかりません。XPの互換
機能で動かしていますが、極端に早いワケではないので遊ぶにはさほど影響は
ないと思います。…ただ、そうした演出を楽しみにしていた人にはちょっと残念で
あったかなと思いました。


③その他 諸々 気付いた点
…という事で、ザックリ遊んでみた結果、自分が気付いたトコロをいくつか挙げて
みたいと思います。


■BGM はフェードせず。
つまり、急に曲が変わるという事です。具体的に言えば、ボス登場シーンとかです。
1面・2面・3面・5面・6面(ラスボスを倒した時~エンディング)と、そうなります。
この辺はきっと難しかったのではと思います。

■効果音 ( SE ) のバランス
極端に大きく音の鳴る効果音があります。例えば、ステージクリア後にライフが回復
する音であるとか、ショットの音とかが気になるトコロです。ダメージを受けた音は、
反対に小さく感じてしまう事から、ダメージ判定に気付かない事もありました。
Win95版 は サウンドチェック にて 効果音 単体で聴く事ができ、また大きく音が鳴る
様子から 『ザコ敵がやられて、地面にバウンドしている時に 実は SE が鳴っていた 』
等、実機では気付かなかった部分の発見もあったので、そこは良かったと思いました。

■敵の表現
4面に出てくる敵で、半透明(多分スプライト表現だと思います)の処理ができず、急に
画面に出てくる。…これは、ちょっと Win95版 だから といったような、断定はできません。
PCの環境によるものなのか、仕様なのか、たまたまなのか。

■5面ボス、消えるまでの時間が長く感じる
このボスは正面でダメージを与えていると、消えて今度はバックアタックをしかけてくる…
というような攻撃パターンをしてきます。(それを繰り返して倒します。)自分に突っ込んで
来ながら消えて、バックアタックに入るのですが、消えるまでの距離が長く感じるのは、
自分の気のせいなのかな…?コイツには苦戦をし、何度泣かされてきた事か…。故に
何度も戦ってきたので、感覚としてちょっとそんな感じがしたので、とりあえず挙げます。

■ラスボスの攻撃
二匹の竜が自分をめがけて襲ってくる攻撃のパターン…というか、軌道かな。本来は
自分を中心にして [ X ] を書くように攻撃してくるのですが、[ = ] ←このように竜が動き、
自分に攻撃せず画面外へいってしまうパターンがみられる…というトコロです。
ライフの数はスコアに影響するので、このパターンが出るとラッキーですね。


他はエンディングで、リプルの家が映し出されるまで時間がかかるとか、スタッフの
クレジットで会社の名前が無かったりとか、ウィンドウの [ ポーズ ] をクリックしないと
ポーズできないとか、途中でマウス動かしたりしないと、スクリーンセーバーが時間で
起動する人は急に画面が切り替わってしまうヨ!とか、そんなトコロです。

挙げたトコロはいくつかありますが、遊べない事はまずありません。よほど気になる
ようなら仕方ないと思いますが、割り切れるなら全然良いと思います。


☆☆ 最後に ☆☆
総評とまでは言いませんが、パッドを所有していて遊べるなら Win95版 はオススメを
したいと思います。確かに音源や音質、演出と実機に比べてしまうと、さすがにそれを
超える事はできません。でも、「あっ、安く売ってる~♪ イイの?オレ買っちゃうよ?」
的な展開 ( HARD OFF とか ) とかでしたら、迷わず買ってください。
プレミア価格での購入は、そのソフトの状態やコレクションとして持っていたい…等で
あるなら OK だと思います。
もうひとつ理由を挙げるとすれば…。

それは遅延です。

昨今 液晶TV でも [ ゲームモード ] が搭載されていたり、ゲーム遅延の対応もされて
きています。あくまでも Xbox360、PS3 といった HDMI 出力されるようなゲームであって、
D4出力(← 一応まだマシ)や、S端子出力・AVケーブル出力 といった部分までにはまだ
至っていないと 『 個人的には感じています。』 ←超重要

もしかしたら Win95版も 遅延 があるかもしれません。
しかし、自分の環境では(←ココは完全に自分視点です。誤解せぬようお願いします。)
メインのTVやPCモニタに PCエンジンを接続して実機で遊ぶよりも、Win95版の方が
快適に遊べるので、今は コチラ がメインになりつつあります。(マジカルチェイス的に。)

特に シューティング と 遅延 は 致命的な問題です。
名作も快適に遊べなければ、気分も萎えてしまいます。コレは マジカルチェイス だけの
問題ではありません。特に 『 タイトー○○コレクション 』 とか、『○○クラシック』 とか、
レトロゲームを一本にまとめて 『お得!』 系 のゲーム。PSN の PS DL ゲーム とかも
実は遅延がヒドイです。

昔のゲームも 移植して『 画面に映って操作ができればイイ 』 ではありません。
こうした 『 操作 』 に関する事も踏まえたうえで、移植をしてほしいと思います。
(キーコンフィグできないとか、…もう、それってどうなの!プンプン!!)


話しがズレてしまいました(汗
でも、マジカルチェイス Win95版 はそんな事はないと思います。(上記の苦汁をたっぷり
経験したうえでのお話しなので…。)ただ、作品自体なかなか手が出しづらいというのが
現状。オススメをするのは 『 あくまでも、手に入るのなら 』 というトコロです。

こうした 良いゲーム は今すぐ バーチャルコンソール や PCエンジンアーカイブスで
配信するべきだと思います。…が、それがなかなかできないのは 色々事情があるので
しょう。非常に残念です。(過去に ドリームキャスト にて配信されていたようですが、
現在はサービスを終了しているので、配信されておりません。)

いつか皆さんが、手軽にこのゲームを遊べる日が来る事を願って、おしまいにしたいと
思います。乱文・長文にお付き合いしていただき、誠にありがとうございました!
また、今回 Win95版 マジカルチェイス を貸してくださった ご協力者様、本当に感謝を
しております。ありがとうございました!


追伸:
ないとは思いますが、あくまでも [ 自分の主観 ] でありますので、ご意見等ございましたら
あまり怒ったり、批判したりしないで、適度に書き込んでいただければと思います。
大変な事になってしまったら、多分心が折れますので、記事を消しますゴメンナサイ。


スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム







きちんと「遅延」及び「ゲーム」という単語に言及しているテレビは割とS/黄色での出力でも拡大補間を行わず、可能な限り高速なレスポンスを目指しているようですよ。
とはいえCRTと全く同じというわけには仕組上恐らく不可能なので、どこで割り切るか、というあたりになります。

ていうかBGM関係に言及していたりとか全体的にとても有意義な記事なのに、過剰に「自分の主観」という単語を使っていたり、事に「記事を消します」は実に蛇足でしょう。
先に逃げ道を作っておけば好き勝手言って良いというわけではありませんし、度が過ぎれば過ぎるほど「自己満足でやってんだから文句つけんな、文句つけるなら消すぞ」みたいな見え方してしまいますよ。
そもそも間違いを指摘されるくらいはあって然るべきだし、それ以上の「大変な事」なんて理不尽な誹謗中傷でもしてなきゃそうそう怯えるもんでも無いでしょう。

いや無粋かなーって思ったけどせっかくとても良い記事だったのでツッコミ。
【2011/12/14 14:08】 URL | SOU1 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 DJ くるぶし REMIX 360, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。